「道の駅 あまるべ」は、国道178号沿いの兵庫県美方郡香美町にあり、JR西日本山陰本線の餘部(あまるべ)駅の余部(あまるべ)橋梁下の南側、歩くと9分ほどの所にあります。日本海の旬の味と、余部鉄橋の展望台”空の駅”を楽しみましょう。

道の駅の構成は、山陰海岸ジオパーク展示コーナー・お食事コーナー・青果販売コーナー・地元農産物販売コーナー・海産物販売コーナーなどとなっています。

山陰海岸ジオパーク展示コーナーでは、鳥取県・兵庫県・京都府の3府県に連なる山陰海岸国立公園とその周辺の「山陰海岸ジオパーク」のことを紹介しています。更に詳しくジオパークのことを知るには、2駅隣の香住駅から徒歩29分ほどの所にある「香美町立ジオパークと海の文化館」を訪ねるのも良いでしょう。

お食事コーナーでは、テーブル席と和室で、旬のお魚料理などをゆっくりと摂ることができます。お薦めメニューは、野菜のかき揚げと魚のフライの「魚菜店丼」・魚の煮つけか焼き魚がついた「魚菜店定食」・カニちらし寿し丼メインの「鉄橋御膳」などです。

その他のメニューには、ピリ辛で魚のフライ付きの「海カレー」・魚介類の天ぷらと野菜のかき揚げが載った「浜うどん」・普通にチャーハン・ラーメン・きつねうどんとそば・ざるそばなどがあります。そして、おやつ感覚で食べられる「ニギスカツバーガー」・「かにクリームコロッケ」・「天串」・「今川焼」などもあります。

青果販売コーナーでは地元農家が丹精込めて栽培した朝採り野菜が、海産物販売コーナーでは地元香住漁港に水揚げされた新鮮な近海魚貝類が、安全・安心のもと格安価格で販売されています。

地元農産物販売コーナーでは、魚介加工品・お米・但馬のお菓子・漬物・余部鉄橋グッズ(鉄橋鋼材グッズ・鉄橋写真冊子・DVD)など、道の駅限定品も含めて販売しています。

道の駅と鉄道駅の近くの観光地としては、「余部鉄橋の桁」展示・余部鉄橋展望台”空の駅”・「空の駅」公園・山陰海岸ジオパークの「香住海岸」などがあります。

「余部鉄橋の桁」展示は、道の駅の駐車場北側前の国道横でされています。桁に書かれた「山陰本線 余部橋りょう」という文字は、かつては41mもの上空の鉄橋に雄々しく掲げられていたのです。

余部鉄橋展望台”空の駅”は、余部鉄橋の架け替えに伴って、餘部駅側に3橋だけ残したものです。展望台からは北側に日本海、南側に新余部橋梁を通過する列車を見ることができ、海の眺望と列車の迫力に感動します。

「空の駅」公園は、展望台の下に整備されたもので、その一角には鉄橋の橋脚を使った東屋があったりして、ゆっくりとくつろいだり、西側に設置されたブランコや滑り台などで遊ぶこともできます。時には、地元の人たちがグランドゴルフをやっていることもあって、ちょっとホッとした気分になれます。

「香住海岸」は、2駅隣の香住駅から歩いて27分ほどの所にあります。東側には城山半島と黒島・白島など、西側には香住浜・国の天然記念物の「鎧の袖」・松ヶ崎・蜂ノ巣島・鷹ノ巣島・但馬松島・海食崖・海触洞・奇岩などの景勝地が連なり、悠久の時の流れを感じさせる絶景を見ることができます。