「道の駅 浅虫温泉(愛称:ゆ〜さ浅虫)」は、国道4号沿いの青森県青森市にあり、青い森鉄道青い森鉄道線の浅虫温泉駅から歩いて3分ほどの所にあります。駅を挟んだ反対側には、もう浅虫温泉街が広がっています。

道の駅は、産地直売施設「ゆ~さ市場」と軽食コーナー「わさも」が入る平屋と、物販コーナー・休憩コーナー・レストラン・会議室・展望浴場などが入る5階建ての施設から構成されています。海側に奥州街道(陸羽街道)でもある国道4号、温泉街側に県道269号があり、浅虫温泉駅・道の駅・海側が歩道橋で結ばれているのです。

「ゆ~さ市場」では、新鮮な魚貝類・野菜・花・漬物・加工品・民芸品などが販売されています。また、「わさも」では、「ほたて天ぷら月見そば」や「若生昆布おにぎり」が人気で、他にカレー・うどん・そばのメニュー、生干し焼きイカ・デザート・ソフトドリンク・アルコール類が豊富に提供されています。

5階建て施設の1階には、物産コーナー・総合案内所・交通情報提供施設などがあります。物産コーナーでは、青森県の特産品をはじめとした様々なお土産品、道の駅オリジナルの「黒房すぐりソフトクリーム」などを販売しています。

2階は休憩コーナーになっていて、自動販売機コーナーの前のテーブルとイスでゆっくりと休憩することができます。そして、3階にはレストラン・青森ゆかりんP美術作を中心とした無料のギャラリー・身長と体重に加え血圧測定もできる「まちの保健室」などがあります。

レストランのメニューには、寒い季節にピッタリの「なべ焼きうどん」・醤油の香ばしさと甘みの「活ほたての浜焼き」・B1グランプリでお馴染みの「牛バラ焼き定食」・「ほたてづくし定食」・「帆立入り中華そば」など、おいしさ満載の数々があります。

4階の主な施設は会議室ですが、他にロビーやテラスがあり、海岸と温泉街を繋ぐ歩道橋・ゆうやけ橋に出られるようにもなっています。橋の幅はとても広くて、お天気の日には海を見渡せる円形ベンチに座って、まったりするのも有意義な時間となります。

5階には陸奥湾と湯の島の眺めが素晴らしい展望浴場「はだか湯」になっていて、日帰りで浅虫温泉を楽しむ場合にはピッタリでしょう。カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)のお湯が、優しく癒しのひとときを与えてくれます。

道の駅周辺の観光スポット人気No.1は、本州最北端の水族館の「浅虫水族館」でしょう。浅虫温泉駅から歩いて10分ほどの所にあるこの水族館には、イルカショー・ペンギンやアザラシにイルカなどのお食事タイムを始めとした各種イベントなど、楽しさがいっぱいに詰まっています。

浅虫温泉街の直上流500mほど、浅虫温泉駅から歩いて16分ほどの所にある「浅虫ダム(ダム湖名:浅虫ほたる湖)」は、周囲の景色の綺麗さは圧巻で、ウォーキングするには最適です。また、湖の名前にあるとおり夏になるとダムの奥の「ほたる谷」にたくさんのホタルが現われ、幻想的な夜景を楽しむこともできます。

他に浅虫温泉駅と道の駅周辺で楽しめる観光スポットとしては、「浅虫海岸」・「サンセットビーチあさむし」・「竹久夢二詩碑」・「夢宅寺」・「浅虫海づり公園」・「浅虫ヨットハーバー」・「玄徳寺」・「浅虫森林公園」など、数えきれないほどあるのです。